top of page
検索
  • assistyumejuku

苦しいときは成長中と唱えよう

更新日:5月14日

GW課題できた人からお土産GET♪

しかしながら、できていない人は呼び出し( ノД`)…

課題を取り組んでいる最中に

「きっつ…」「しんど…」という言葉をよく聞きました。

そんな時に代わりに声を出してほしいのが「成長中!」




苦しいとき、高い壁に直面してこそ、人は成長します。

苦しいときこそ、私たちが成長し、強くなるための大切な瞬間です。

壁(困難)に立ち向かい、乗り越えることで

より強く、より賢くなります。

この苦しみは私たちが成長するための機会でもあります。


この言葉をもう少し掘り下げてみましょう。

苦しいときは、私たちが直面する困難や試練の瞬間を指します。


これは、学業だけでなく、健康上の問題、人間関係、仕事、経済的な問題など、

さまざまな状況で現れることがあります。


大人になれば、その問題は大きく複雑化します。

諦めてしまう人は、そこで成長がとまります。


苦しいときを常に乗り越える努力をしてきた人は、

身に着いた能力、そして自分の幅、そして自信がつきます。


成長中は、私たちが自己改善や学習を進めている段階です。

私たちは苦しい状況から学び、自分自身を向上させるために努力しています。


苦しいときこそ、自分が成長している瞬間なのです。



苦しいときこそ「成長中」と唱えて前向きにとらえていきたいですね

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学ぶ姿勢

Comments


bottom of page