top of page
検索
  • assistyumejuku

令和7年度長崎県公立高校入試について

更新日:3月9日

下記に日程・内容について更新しました


先に令和6年度の中学入試結果を報告します。

今年は3名が中学受験にチャレンジしました。


長崎東中  2/2

長崎海星中 1/1 

長崎日大中 3/3


それぞれ県立中合格と特待合格の目標を

達成することができました。

合格した3名の生徒と支え続けたご家族の皆さま

本当におめでとうございます!


受験勉強を通じて、分析して状況を整理する力や

長時間の勉強に耐えうる体力もついたと思います。


合否にかかわらず、中学受験は経験しておいた方が良いと思っています。

というのも、大学入試が思考力を問うものに変わりつつあるからです。


長崎県公立高校も令和7年度より変わります。


★特別入試(自己推薦含む)

定員15%以内

2025年1月28日(火) 文化・スポーツ・生徒会活動など秀でたもの

【試験内容】調査書(実績)・面接  *学科試験なし


★一般入試

定員85%以上

2025年2月18・19日

【試験内容】調査書・学科試験(5科目)面接

*英数のみテストの難易度が分かれる。

*2割程度探求的な学びの問題が入る。




令和7年度長崎県公立高等学校入学者選抜制度改善の具体的内容(長崎県HPより抜粋)

検査問題は、基礎的・基本的な問題を中心に出題するが、単なる知識を問うものに 偏ることがないように配慮し、思考力・判断力・表現力を検査できるような問題と する。なお、日常生活、社会問題などと関連した探究的な学びの要素を取り入れた 問題を全体の2割程度含む。


令和7年度公立高等学校入学者選抜学力検査問題例及び解答例


問題例を見ると、「何か見たことあるな…」

そう思った人は、中学受験経験者ではないでしょうか?

県立中の適性検査問題に似ていますね。


長崎西や長崎東など上位進学校を希望する場合は、

小学生のうちに、適性検査のような思考力問題に慣れておいた方が良いでしょう。

大人数の学校の授業では取り組みづらい分野であり、

短時間では入試対策が難しいと思います。


慣れるなら、時間がある小学生のうちに!


…ということで


新年度より小学5・6年生対象に『チャレンジクラブ』を創設します。

中学受験に関わらず、思考力を鍛えたい人向けのクラスです。

グループセッション及び発話式授業になります。


【対象】

・適性型試験を受験予定の小5・6年生

・地元中で学力上位(長崎東・西)を目指したい小5・6年生


上位クラスという位置づけで、

学びホーダイ算数・国語を受講していることが条件になります。


中学生はどうしたらいいの?という質問に関しては、

LINEまたはメールにてお問い合わせください。





閲覧数:148回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page